トップページ > ティーチャートレーニング> エアリアルヨガTT

ウーナタエアリアルヨガ ティーチャートレーニング in Japan

2013年9月13日(金)〜23日(月)(11日間)※終了しました

場所:錦糸町SIMスタジオ(地図はこちら
   錦糸町駅(JR 南口/東京メトロ半蔵門線 1番出口)より 徒歩6分
   住吉駅 (東京メトロ 半蔵門線/都営新宿線)A2. B2 出口より 徒歩7分
時間:9〜10時間/日(ランチブレイクを含む)
定員:10名様まで
金額: 357,500円(ハンモック用の布、カラビナ含む)

【受付方法:メールアドレスまでご連絡下さい】
 
※メールアドレス部分は画像になっています。

ウーナタエアリアルヨガ ティーチャートレーニング


<参加資格>
既にヨガインストラクターとして認定された方(男女共、計200時間以上のトレーニング)のみ参加可能です。

 

<講座内容>
エアリアルヨガ講師養成講座と、ヨガインストラクターとしての更なる勉強の2つの目的で成り立っています。又ハンモックを用いた理論も学びます。
◆100以上ある基本のエアリアルアーサナの練習と指導法
◆安全に指導する方法
◆様々な体格や柔軟性の生徒に対する補助、指導法
◆自分自身のヨガとハンモックの補助を融合させる方法


<トレーニング修了後について

ウーナタ®エアリアルヨガはフランチャイズではありませが、有限ライセンス契約により、ウーナタの名前を使うことができます。

有限ライセンス契約
◆最初の2年間の更新費用は、トレーニング費用の中に含まれます。
(最初の2年間は無料で自身のプロモーション活動にウーナタの名前を使用できます。)
◆その後、毎年の更新は任意です。(更新の義務はありません。)
◆契約中は商標権使用料はかかりません。
◆安全性、技術、ヨガの仕事に関すること、ハンモックの取り付け方など、質問がある場合はウーナタエアリアルヨガインストラクター専用のコミュニティーのサポートが受けられます。

 


facebookバナー
エアリアルヨガ・ブログ 空中散歩
メディア情報
レッスンのご予約・各種お問い合わせ
Unnata Aerial Yoga
ヨガ&アーユルヴェーダマガジンでウーナタエアリアルヨガが特集されました!
 スタジオのご案内
 <東京 自由が丘・奥沢エリア>
プライベートスタジオ所在地の詳細はレッスンご予約後にご案内させていただきます。
オーガナイザー:エアリアルヨガ・ジャパン 谷口美里
ミシェル先生のティーチャートレーニングが日本で初めて行われます。
空中パフォーマンスで使うティシューという柔らかい布をハンモックにして、その補助を利用しヨガをすることを、初めて始めた方です。
今は世界中で講師養成トレーニングをしつつ、NYの拠点でも一般クラスでエアリアルヨガのレッスンを続け、ヨガの生徒としてもダーマ・ミトラの下でヨガを学び続ける私の師匠です。私はミシェル先生の第一回目のティーチャートレーニングを受けました。そのご縁で、今回先生を日本に紹介できて嬉しいです☆

オーガナイザー:エアリアルヨガ・ジャパン 谷口美里

 

ページの先頭へ

 

line

☆ティーチャートレーニングの感想
エアリアルヨガティーチャートレーニング

私達がウーナタプログラムを選んだ理由は、ヨガに似たトリックの数々ではなく、ハンモックを中心にデザインされた、ヨガの講義だったからです。講座を修了したあとの、ミシェルと他のウーナタの先生からのサポートは素晴らしいです。ウーナタファミリーの一員であることを光栄に思います。
ーーCarly Michelle Bowden と Julie Swart; エアリアルヨガサウスアフリカ; ヨハネスバーグ, サウス アフリカ

エアリアルヨガティーチャートレーニング

ページの先頭へ


line

 

<講師プロフィール>

Michelle Dortignac ミシェル・ドーティニャック

ウーナタエアリアルヨガスタジオ主催
http://www.aerialyoga.com/


ニューヨークOMヨガスタジオで長年ヨガ講師を務め、ダンサーとしても活躍しているミシェルが、エアリアルダンスに出会ったのがきっかけで、エアリアルヨガは生まれました。
ミシェル先生のアイディアは先生のスタジオ以外でもハンモックヨガ、フライングヨガ、アンチグラビティーヨガ(反重力ヨガ)、エアリアルストレッチなどと、名前がつけられ、全米では流行しています。
ミシェルの下で、ティーチャートレーニングを受けたエアリアルヨガインストラクターは、既にヨガの資格保有者であり、指導歴も長いヨガの先生です。

ページの先頭へ